トリコモナスの潜伏期間は?抗うつ剤のでぱすは不眠症にも効く? トリコモナスの潜伏期間は?抗うつ剤のでぱすは不眠症にも効く?
girl sitting worry

抗うつ剤

headache

社会生活や学生生活を送っていると、どうしても仕事や学業、人間関係のせいでストレスを抱え込みます。中にはそのせいでうつ病になってしまう人も居ます。ここでは抗うつ剤の『でぱす』について書いていきます。

More

膣内環境が悪化してくる

stress

トリコモナスに感染をしてしまうと強い臭いの黄色くて泡立ったおりものが出るようになります。そして膣内や性器、その周辺などに強い痒みも出てきてしまいます。性病の症状としては分かりやすい部類なので、症状が出たらすぐにトリコモナスに感染してしまったのだと気付くでしょう。トリコモナスは感染に注意をしていてもなかなか防ぐことの難しい性病です。なぜならトリコモナスはセックス以外で感染してしまうケースのほうが多いからです。その多くは銭湯やプール、公衆トイレなどで感染をしてしまいます。トリコモナスの菌は水分のある環境では活発に繁殖をしていきます。なので銭湯やプールなど水分の多い環境では例え菌が体の外に出されたとしてもしばらく生きているのです。なので銭湯やプールで感染してしまいます。トイレの場合も便座などに菌が付着している場合があるので大変危険です。
トリコモナスは感染したからといっても潜伏期間があるのですぐには症状が出ません。トリコモナスは感染すると膣内環境を徐々に悪化させていきます。これが潜伏期間の出来事です。潜伏期間中に膣内の悪玉菌をどんどん増やしていきます。その結果、膣内環境は清潔ではなくなり黄色くて臭いの強いおりものが出るようになったり、性器や膣内が痒くなったりするのです。
トリコモナスの潜伏期間はおよそ10日と言われています。それほど潜伏期間が長いわけでは無いので、早くに感染に気付くことが出来るでしょう。